ASTROSIB-250RC鏡筒です。光学系は主鏡、副鏡共に非球面(補正レンズなし)の純リッチークレティアンです。(ASTROSIB-250RC:D=250mm,f=2000mm Richtney-Chretien)。笠井トレーディングより借用して1996年10月〜1997年6月まで撮影テストを行いましたが、コマ収差のない素直な像が印象的でした。欠点は像面湾曲が大きいことですが、現在はフィールドフラットナーが用意されています。