【見たい画像を左のフレームから選択して下さい。】




 百武彗星(Comet C/1996 B2 Hyakutake)は1996年1月31日に百武裕司氏によって発見され、同年3月25日の地球最接近前後には光度0等級の大彗星に成長しました。このページでは、自宅観測所(石川県金沢市)及び金沢市周辺で撮影した百武彗星の画像を紹介します。また、百武彗星の観測記録を以下に記しておきます。

百武彗星の最新情報はJPLのComet C/1996 B2 Hyakutakeで得られます。



百武彗星観測記録

年月日 光度 備考
1996.03.18/19 +3.9  
1996.04.19/20 +3.6  
1996.03.23/24 +0.0  
1996.03.25/26 +0.0 イオンテールが肉眼で25度(金沢市の自宅にて)
1996.03.26/27 +0.5 透明度悪
1996.03.27/28 +0.0  
1996.04.13(夕方) +3.0 尾の長さは激しい光害の中で2度
1996.04.15(夕方) +2.5 光害を避けて海岸まで遠征(少しモヤあり)、尾は5度以上



Home