ペルセウス座二重星団(JPEG 52KB)


 口径25cm、焦点距離2000mmの純リッチークレティアン光学系によるペルセウス座二重星団(h-χ)のアップです。赤っぽい星が点在する、このフィールドの特徴がよくわかると思います。短焦点鏡で捉えた画像(f=760mmベーカーシュミットカメラで撮影)と比較してみて下さい。なお、今回使用したリッチークレティアン光学系はコマ収差のない素直な像が特徴です。

 撮影年月日:1996年10月18日 00h10m (露出20分)
 鏡筒   :ASTROSIB-250RC リッチークレティアン (f=2000mm,F8)
 カメラ  :RICOH XR-8
 赤道儀  :高橋製作所160JP (SBIG製ST-4によるオートガイド)
 フィルム :FUJICOLOR SUPER G ACE800
 画像処理 :SHARP製フィルムスキャナ(JX-330P/JX-3F12)で取り込み後、
       Adobe Photoshop 3.0.5J (Windows 95)で処理。