M8 (JPEG 53KB)

  こちらの画像もご覧下さい

 夏の南天、いて座に輝く散光星雲M8を焦点距離2000mmの光学系で撮影しました。冬のM42(オリオン座の大星雲)と並ぶ明るく巨大な星雲で、干潟星雲のニックネームでも知られます。

 撮影年月日:1997年5月10日 01h13mより露出26分×2
 鏡筒   :ASTROSIB-250RC(f=2000mm,F8)純リッチークレティアン
 カメラ  :RICOH XR-8
 赤道儀  :高橋160JP(SBIG製ST-4によるオートガイド)
 フィルム :Kodak Royal Gold 400
 画像処理 :Nikon COOLSCAN IIでネガを読み取り、
       Adobe Photoshop 4.0 (Windows 95)で処理。