火星

 接近中の火星です。しばらく天体撮影から遠ざかっていましたが、7月中旬になってから急に火星が見たく(撮りたく)なりました。(笑)
 望遠鏡(1980年製造の中古)とビデオカメラを大急ぎで購入し、撮影した最初の写真です。シーイングが非常に悪く、ビデオ撮影中の火星像が飛び回っているような状況でしたが、RegiStaxという優れたソフトにより何とかこの程度の画像に仕上がりました。

中央経度: 67.6度
中央緯度:-19.9度
視直径 : 22.6秒
実視等級: -2.5等

撮影年月日:2003年8月2日 24h31m
鏡筒   :高橋 TS160 (D=160mm,f=1000mm ニュートン反射)
赤道儀  :高橋 160JP
カメラ  :PHILIPS ToUcam Pro USB PC-Camera (光映舎による改造品)
アイピース:PENTAX O-9mm
露出   :15フレーム/秒で60秒(900コマをコンポジット)、露出時間は各1/33秒
画像処理 :RegiStax + Photoshop 7.0.1
撮影地  :自宅


Home