ロシアのINTES社製マクストフカセグレン(Maksutov-Cassegrain)望遠鏡(f=1500mm,F10)です。ハイコントラストな眼視での像質に惚れ込んで購入しましたが、F10での直焦撮影は苦しく、結局手放してしまいました。なお、この写真ではビクセン製の鏡筒バンド(178mm径)を使っていますが、これは直焦用には強度不足でしたので、後に米国PARALLAX社製のバンド(これは頑丈です)に変更しました。