部分日食です。皆既日食を自宅で見ることは一生出来ないでしょうが、このような部分日食は数年に1回の頻度で楽しめます。

 撮影年月日:1987年9月23日
 鏡筒   :高橋FC-125(f=1000mm,F8)フローライト屈折
       バリエクステンダー + PJ-20
 カメラ  :Nikon F3
 赤道儀  :高橋160JP
 フィルム :Kodak Ektachrome 100HC
 画像処理 :SHARP製フィルムスキャナ(JX-330P/JX-3F12)で取り込み、
       Adobe Photoshop 3.0.5J(Windows 95)で処理。